令和3年度ノルディックウォーキング体験会

2021年03月15日

令和3年度ノルディックウォーキング体験会

 

令和3年3月14日(日)

 

本日イベントの参加人数は21名のご参加がありました。

朝から曇り空でしたが、10時開始のイベントが始まり、みなさん歩き始めた頃には、

天気も良くなり、風も穏やかで絶好のウォーキング日和となりました。

 

講師の先生は日本ノルディックウォーキング協会公認上級インストラクターの山本睦月先生をお招きし、ノルディックウォーキングの方法や、身体の使い方のコツを教えて頂き、みなさん熱心に聞いておられました。

まず皆さんで出発した先は、まずテニスコート方面へ向かい、テニスボールの弾む音を聞きながら、オートキャンプ場へ。

キャンプ場宿泊中の様々な形や大きさのテントを眺めつつ、そのままケビンが立ち並ぶCケビンサイトへ移動。

 

海浜公園Cケビン村の東側一番端まで進み、一旦休憩。

ここで皆さんの身体に関する、歩く姿勢についてのお話があり、

「歩く姿勢によっては高齢に見えたり、姿勢を正せば実際よりも若くみえる」

との事で、説明中にも笑いあり、感心の声が有り、習った事を頭に浮かべながら、みなさん次の目的地まで。

次に向かった先は道中Bケビン村を通り、海の見渡せるビーチハウスへ。

休憩を取った後、ここでのお話は、「靴紐を緩め、歩きやすくされる方もいますが、歩く時には靴紐をしっかりと結び、自身の足型にしっかりとフィットした状態であるかどうかは、歩きやすさ・負担の軽減に繋がる」「健康のためにするウォーキングが、かえって体の故障に繋がることがある」など、普段なかなか意識していないことも多く、みなさん感心されていたようです。

靴紐をしっかりと結び直したあとは、ポールを使用したストレッチを行い、普段当り前と思い行っている筋をのばす方法と違い、正しい方法で正しい体の部位をのばす必要性を話されました。

 

なんとウォーキング中に春の訪れを発見!!!

キャンプ村そばの林道を通ると、道端につくしが生えており、みなさん通られるたびに

「ここにも!あっここにも」と声が上がっていました。

公園内はこれからの季節に花や植物が、だんだんと見頃になってきます。

毎週第3日曜日には、月1のノルディックウォーキングを予定していますので、春の公園散策にいかがでしょうか。

みなさんの御参加をぜひ、お待ちしております!!

 

約4.5キロの道のりを2時間たっぷりと歩いた後は、クールダウンの為、ポールを使用しての、身体の筋を和らげる運動を行い、体験会の終了となりました。